草加児童合唱団とは

合唱音楽により自由で豊かな感性を養い、国際交流などを通じて個性ある人間性を育むことを目的としています。そのため、日本を代表する音楽や文化人を招い たり、海外の音楽家と共演してきました。これまで、山舘昌代氏に指導・指揮していただき、 これまでにオペラ「ヘンゼルとグレーテル」「カルメン」交響曲第9番第4楽章「合唱付」等を草加ジュニアオーケストラと共演する。現在も様々な文化活動を継続して行っています。

団員募集

団員募集は常時行っており、体験入団を実施しています。